骨盤矯正

asikosi.jpg

 

 

骨盤は体を支える土台

 

骨格の中心は脊柱で、人は直立しているため、その脊柱を支えているのが骨盤です。
建物で例えるなら、骨盤は大事な土台です。人の動きの中心はすべて腰です。
このことからも骨盤の重要性がおわかりいただけるかと思います。

 

 

◆肩、上半身はリラックスしていますか?

 

パソコンや携帯の普及に伴い、前かがみの姿勢をとる人が増えてきた印象があります。
前かがみの姿勢は首や肩に負担がかかり、肩こり、腰痛などの原因となるばかりでなく、猫背にもなりやすいです。猫背になると骨盤も正しい位置から外れ、股関節の動きなどにも影響を受けますのでO脚や膝痛の原因にもなります。

 

 

◆経絡のバランスを整える

 

東洋医学的な考え方では、気(生命エネルギー)や血の通り道のことを経絡と言います。
経絡は目には見えませんが、全身を巡っていて、手足にそれぞれ6本ずつで計12本です。
左右12本ずつの経絡のバランスが崩れるとコリや痛み、骨格を歪ませる原因となります。
この経絡の左右差を整えることで骨盤を正しい位置に戻します。